RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, -
成年後見制度について勉強
 成年後見制度についての勉強会に参加しました。
私は社会福祉士の資格は有しているので、成年後見制度に
興味があります。
地域包括支援センター主催の学習会で、講師には
社会福祉協議会の成年後見担当と区民後見人がいらっしゃいました。

社会福祉協議会でも、成年後見制度の任意後見の契約ができること、
区民後見人は区長申し立てのケースで、身寄りのない方を担当されていて
人数はまだまだ少ないけれど、後見人と同様に非常に重要な活躍をされていること、
相続の機会があると認知症がある場合、後見制度と関係が出てくること、生活保護の
方でも年金が支給されていると後見の必要があることもあることを知りました。
author:SAKI HIDA, category:成年後見制度, 08:28
comments(0), trackbacks(0), -
宅配弁当を食べ比べ
JUGEMテーマ:今日のお弁当 
 高齢者関連の配食(お昼)を食べ比べています。
いろいろな業者から、取り、高齢者の方々の視点に立って
食べています。
ご自宅に居ながら、飽きが来ないこない、
美味しいお弁当を届けてもらうとうれしいですね。

今度、コンビニの宅配弁当、なんとか弁当も食べてみようかと思います。
author:SAKI HIDA, category:介護, 21:24
comments(0), trackbacks(0), -
宅配弁当を食べ比べ
JUGEMテーマ:今日のお弁当 
 高齢者関連の配食(お昼)を食べ比べています。
いろいろな業者から、取り、高齢者の方々の視点に立って
食べています。
ご自宅に居ながら、飽きが来ないこない、
美味しいお弁当を届けてもらうとうれしいですね。

今度、コンビニの宅配弁当、なんとか弁当も食べてみようかと思います。
author:SAKI HIDA, category:介護, 21:24
comments(0), trackbacks(0), -
居宅介護支援業務での保証人の意味合いを考える。
  居宅介護支援業務での保証人の意味合いを考えました。
ケアプランを立てるときに、契約書を取り交わし、保証人を立てるのでしょうか?

保証人は、,緩椰佑、途中で意思決定ができなくなったり、認知症になられた場合の
意思代弁者になり、さらに、∋匐‘瓜里撚雜酳針に、意見が食い違った場合、
私は、手も足も出せないのではなく、家族の意見の中では、保証人の意向を
堂々と尊重できるのです。

居宅介護支援の保証人の必要性と役割を知って安心。
いろいろなことにも、円滑にいきそうな感じがしました。


author:SAKI HIDA, category:介護, 23:07
comments(0), trackbacks(0), -
長田 久雄先生の講演を聴きに行く。
 JUGEMテーマ:介護
 「老年学の現状と今後の展望」というテーマで
長田久雄先生(桜美林大学大学院老年学研究科教授)の講演を
聴きに行きました。
日本老年行動科学会主催です。
  • 老年学について
  • 日本の認識と老いることとは?
  • 高齢者の気持ちを理解する
とてもわかりやすくてためになる研修でした。


author:SAKI HIDA, category:介護, 21:56
comments(0), trackbacks(0), -
長田 久雄先生の講演を聴きに行く。
 JUGEMテーマ:介護
 「老年学の現状と今後の展望」というテーマで
長田久雄先生(桜美林大学大学院老年学研究科教授)の講演を
聴きに行きました。
日本老年行動科学会主催です。
  • 老年学について
  • 日本の認識と老いることとは?
  • 高齢者の気持ちを理解する
とてもわかりやすくてためになる研修でした。


author:SAKI HIDA, category:介護, 21:56
comments(0), trackbacks(0), -
今年の抱負
  昨年からマラソン大会に参加するようになり、
身体が丈夫になりました。トレーニングジムの人たちの練習会に
参加していて、遅い私を励ましてもらっています。

人と一緒に何かをすることを今年は重視したいです。

仕事の方は、磨きをかけより専門性を高めたいです。
どこの世界でも通用するように英語は片言でも話せるようになりたい。
author:SAKI HIDA, category:介護, 12:30
comments(0), trackbacks(0), -
11月は、マラソン大会に出場
 11月は、富士山マラソン大会に出場しました。
初のフルマラソンに挑戦です。
ジムのメンバーと20名ぐらいで参加。
高速バスで、河口湖へみんなで向かい、
前日から泊まり、宿でワイワイガヤガヤという感じです。

合宿という形態は久しぶりですね〜
マラソンをするよりも、私は合宿が楽しみでした。

氷点下の中、スタートを切り、河口湖と西湖を走ると42キロ。
残念ながら私は30キロの地点でギブアップ。
私は、バスに乗って、ゴール地点まで戻ったのですが、
3時間台で先にゴールしたメンバーが私の帰りを待っていてくれていました。
感動しました。

皆と一緒に参加をしてよかったと感じました。

昨日、味スタのランニングクラブの初心者クラスに初参加。
富士山マラソンで総合3位!!になったコーチがいるんですって〜
残念ながら、そのコーチには、いませんでしたが、
気合が入っているランニングクラブで
刺激を受けました。
author:SAKI HIDA, category:マラソン, 21:45
comments(0), trackbacks(0), -
日本老年行動科学会 老年行動科学特別講座 15周年記念特別講座に参加
JUGEMテーマ:研修
 日本老年行動科学会
 「老年行動科学特別講座 15周年記念特別講座」に参加しました。
台風の上陸の中でしたが、多くの人が筑波大学大塚校舎に集まっていました。

午前中は、「認知症と軽度認知障害(MCI)の行動科学」

 講師 佐藤真一先生「大阪大学大学院教授」

午後は、「他職種連携・協働による仮設検証型事例検討の進め方 
レビー小体型認知症の事例(介護拒否等)を通じて」

 講師 大川一郎先生「筑波大学大学院教授」

の2本立てでした。

とれもわかりやすくてためになりました。
author:SAKI HIDA, category:介護, 07:21
comments(0), trackbacks(0), -
日本老年行動科学会 老年行動科学特別講座 15周年記念特別講座に参加
JUGEMテーマ:研修
 日本老年行動科学会
 「老年行動科学特別講座 15周年記念特別講座」に参加しました。
台風の上陸の中でしたが、多くの人が筑波大学大塚校舎に集まっていました。

午前中は、「認知症と軽度認知障害(MCI)の行動科学」

 講師 佐藤真一先生「大阪大学大学院教授」

午後は、「他職種連携・協働による仮設検証型事例検討の進め方 
レビー小体型認知症の事例(介護拒否等)を通じて」

 講師 大川一郎先生「筑波大学大学院教授」

の2本立てでした。

とれもわかりやすくてためになりました。
author:SAKI HIDA, category:介護, 07:21
comments(0), trackbacks(0), -